カーヴィーフィット 産後

カーヴィーフィットの産後の着用についてまとめてみた!

カーヴィーフィット,産後

 

このページでは、カーヴィーフィットの産後の着用について詳しく書いています。

 

  • 出産後いつから着られる?
  • 授乳中に着ても大丈夫?

 

という方の参考になれば幸いです。

カーヴィーフィットの産後いつから着られる?授乳中に着ても大丈夫?

カーヴィーフィット,産後

 

カーヴィーフィットは卒乳後から着るのがおすすめです

 

カーヴィーフィットを授乳中に着ていると、

 

  1. 肌荒れを起こす
  2. 母乳の出方にも影響を与える
  3. 乳腺を傷つけてしまう

 

といったことを招く危険性があります。

 

では一つずつ見ていきましょう。

 

肌荒れを起こす

 

カーヴィーフィット,産後

 

授乳中はホルモンバランスが乱れやすくなるので、お肌が敏感な状態になります。

 

なので、着圧の強いカーヴィーフィットを着ることにより、その摩擦が原因で肌荒れを起こしてしまう可能性があります。

 

母乳の出方にも影響を与える

 

カーヴィーフィット,産後

 

産後すぐの母体は体力が回復しておらず、免疫力も低下しています。

 

そんな状態でカーヴィーフィットを着用し、母体に負荷をかけると、疲れやストレスになり、母乳の出方にも影響を与える恐れがあります。

 

乳腺を傷つけてしまう

 

カーヴィーフィット,産後

 

産後は母乳を出すために乳腺が発達して胸が大きくなります。

 

通常よりも胸が大きくなっている状態でカーヴィーフィットを着用し、加圧してしまうと、バストが潰れて乳腺を傷つけてしまう可能性もあります。

 

以上より、カーヴィーフィットは卒乳後から着るのがおすすめです。

 

どうしても授乳中に着たい場合には、かかりつけの産婦人科の医師に相談されることをおすすめします。

カーヴィーフィットの産後の着用に関するまとめ

カーヴィーフィット,産後

 

【この記事のまとめ】

  • カーヴィーフィットは卒乳後から着るのがおすすめ
  • 授乳中の着用は、肌荒れ、母乳が出にくくなる、乳腺の損傷などに繋がる恐れがある

 

出産後6ヵ月は痩せやすい時期と言われていますが、授乳の時期にも重なるため、カーヴィーフィットの着用は控えておくのがベターです。

 

体に負荷をかけて具合が悪くなってしまったら、赤ちゃんも困りますからね。

 

カーヴィーフィットは授乳が終わって、体調が安定してから着用するようにしましょう。

 

私のレビューも紹介してます♪